「 愛人な美女 」一覧

デュバリー夫人② ヴェルサイユ宮殿を追放された後の人生は?元フランス王の愛妾がフランス革命に翻弄され、断頭台(ギロチン)で処刑されてしまう悲劇の最期。

デュバリー夫人② ヴェルサイユ宮殿を追放された後の人生は?元フランス王の愛妾がフランス革命に翻弄され、断頭台(ギロチン)で処刑されてしまう悲劇の最期。

前回ブログ記事でご紹介いたしました、 漫画『べルサイユのばら』でもお馴染みのルイ15世の愛妾デュバリー夫人。 引...

記事を読む

デュバリー夫人① 『べルサイユのばら』でお馴染みのルイ15世の愛妾。その性格や過去の人生、宮廷生活、マリーアントワネットや首飾り事件にまつわる因縁とは?

デュバリー夫人① 『べルサイユのばら』でお馴染みのルイ15世の愛妾。その性格や過去の人生、宮廷生活、マリーアントワネットや首飾り事件にまつわる因縁とは?

この肖像画の優しげな風貌の美しい人、 皆さま誰だかおわかりでしょうか? 彼女の名前はデュ・バリー夫人です デュバリー夫...

記事を読む

モンテスパン夫人 太陽王ルイ14世に愛された愛妾。絶世の美女の人生は、黒ミサ、毒薬、女のバトル、没落・・・興味深いエピソードがてんこ盛りです。

モンテスパン夫人 太陽王ルイ14世に愛された愛妾。絶世の美女の人生は、黒ミサ、毒薬、女のバトル、没落・・・興味深いエピソードがてんこ盛りです。

今日はブログで太陽王ルイ14世に愛された絶世の美女についてお話しさせていただきますね。 彼女の名前はモンテスパン夫人。 あのフラ...

記事を読む

ディアーヌドポワティエ 19才年下の王を虜にし、美と愛に生きた美しき愛妾。シュノンソー城を舞台にした正妻カトリーヌドメディシスとの因縁の物語。

ディアーヌドポワティエ 19才年下の王を虜にし、美と愛に生きた美しき愛妾。シュノンソー城を舞台にした正妻カトリーヌドメディシスとの因縁の物語。

今日ブログでご紹介したいのは今から500年前のフランスの美女です。 彼女の名前は『ディアーヌドポワティエ』 19...

記事を読む