「 歴史の中の美女の事件&スキャンダル 」一覧

マリーアントワネット⑫ フランス革命の勃発~王妃の生涯はここから悲劇が始まり一気に転落します。ロココの貴族文化の終焉とバスティーユ襲撃から十月事件の歴史的エピソードも。

マリーアントワネット⑫ フランス革命の勃発~王妃の生涯はここから悲劇が始まり一気に転落します。ロココの貴族文化の終焉とバスティーユ襲撃から十月事件の歴史的エピソードも。

マリーアントワネットは賭博や夜遊び、ファッション、プチトリアノンの建設など度重なる贅沢三昧の生活を送り、すっかり国民の反感を買っていました。...

記事を読む

マリーアントワネット展が六本木で開催☆ ドレスや肖像画、私室のバーチャルリアリティなどヴェルサイユ宮殿監修の本展示会は見逃がせない!ラデュレのコラボグッズやチケット情報も♪

マリーアントワネット展が六本木で開催☆ ドレスや肖像画、私室のバーチャルリアリティなどヴェルサイユ宮殿監修の本展示会は見逃がせない!ラデュレのコラボグッズやチケット情報も♪

「マリー・アントワネット展」が2016年~2017年にかけて六本木で開催されます。 今日はブログでマリーアントワネット展2016~20...

記事を読む

マリーアントワネット⑪ プチトリアノン宮と王妃の村里(アモー)の全貌~トリアノンでの王妃のファッション、恋愛、贅沢と浪費。母になったアントワネットの子育てやその暮らしぶりは?

マリーアントワネット⑪ プチトリアノン宮と王妃の村里(アモー)の全貌~トリアノンでの王妃のファッション、恋愛、贅沢と浪費。母になったアントワネットの子育てやその暮らしぶりは?

王妃になった後も自由気ままにふるまい、毎日のように賭博や仮装舞踏会などの娯楽に興じたり、宝石やドレスを買い続ける浪費生活を送っていたマリーア...

記事を読む

マリーアントワネット⑧ ランバル公妃マリー・テレーズ・ルイーズ 革命後もアントワネットと共に生きた悲劇の美女。9月虐殺による凄惨な最期とは?

マリーアントワネット⑧ ランバル公妃マリー・テレーズ・ルイーズ 革命後もアントワネットと共に生きた悲劇の美女。9月虐殺による凄惨な最期とは?

今日はブログでマリーアントワネットのお気に入りの女友達のお話をしたいと思います。 マリーアントワネットの交友関係といえばフェルゼン伯と...

記事を読む

マリーアントワネット⑦ 「首飾り事件」~評判を落とし、革命の導火線ともなった有名な事件の内容の詳細。問題のネックレスの価格や価値、デザイン性についても画像満載で検証します。

マリーアントワネット⑦ 「首飾り事件」~評判を落とし、革命の導火線ともなった有名な事件の内容の詳細。問題のネックレスの価格や価値、デザイン性についても画像満載で検証します。

マリーアントワネットの生涯(人生)についてご紹介していますこちらのブログ、 今日は彼女の人生の一つの転機として有名な『首飾り事件』につ...

記事を読む

デュバリー夫人② ヴェルサイユ宮殿を追放された後の人生は?元フランス王の愛妾がフランス革命に翻弄され、断頭台(ギロチン)で処刑されてしまう悲劇の最期。

デュバリー夫人② ヴェルサイユ宮殿を追放された後の人生は?元フランス王の愛妾がフランス革命に翻弄され、断頭台(ギロチン)で処刑されてしまう悲劇の最期。

前回ブログ記事でご紹介いたしました、 漫画『べルサイユのばら』でもお馴染みのルイ15世の愛妾デュバリー夫人。 引...

記事を読む

モンテスパン夫人 太陽王ルイ14世に愛された愛妾。絶世の美女の人生は、黒ミサ、毒薬、女のバトル、没落・・・興味深いエピソードがてんこ盛りです。

モンテスパン夫人 太陽王ルイ14世に愛された愛妾。絶世の美女の人生は、黒ミサ、毒薬、女のバトル、没落・・・興味深いエピソードがてんこ盛りです。

今日はブログで太陽王ルイ14世に愛された絶世の美女についてお話しさせていただきますね。 彼女の名前はモンテスパン夫人。 あのフラ...

記事を読む